学科紹介

食物科

  • 食品衛生・栄養などの食の安全・食育につながる専門教科授業
  • 調理実習やテーブルマナー実習など実践重視のカリキュラム
  • 文化祭での作品展示で学習の成果を発表
  • 各種料理コンクールへの参加

日本料理の実習

野菜の「むく・きざむ」や魚の「さばく・造る」といった基本から、素材の持ち味を引き出すための繊細な技までマスターします。
伝統ある日本料理の魅力に触れながら、四季折々の味と彩りを学びます。


西洋料理の実習

西洋料理の基本的なメニューから世界各国の料理まで、幅広い料理の中から素材を生かした調理の知識と技術を身につけます。
作った料理をおいしく食べるためのマナーやフードコーディネートも学びます。


中国料理の実習

中国の長い歴史の中で培われた様々な調理法を、数多くの料理から学びます。特殊な調理器具の使い方や具材を扱う知識・技術は、日本料理・西洋料理にも幅広く通じるものになります。


製菓の実習

クッキーやケーキといった洋菓子はもちろん、和菓子、パン作りまで、料理本には載っていないプロの技術を習得します。
また、デコレーションやラッピングをすることで色彩感覚や、お菓子作りに欠かせない感性を磨きます。


国家試験免除で卒業と同時に調理師免許が取得できます

調理に関する専門的な知識や技術を習得し、国家資格である調理師免許が取得できます。
さらに、専門調理師、調理技能士資格取得のための技術考査受験資格が与えられます。


CheckPoint 将来につながる豊かな「食」の知識が身につきます。
管理栄養士・栄養士を目標とした四年制大学や短期大学への進学、更なる調理技術の向上やパティシエールを目指しての専門学校への進学、3年間学んだ食の知識や技術を生かし、ホテル・レストランから学校・病院・福祉施設の調理職員に至るまで、広く調理・食物関係への就職など、自分に合った進路を目指します。
また、「食の安全」「食育」が重要視されている今、食物科での数多くの経験は、資格取得だけにとどまらず、豊かな食生活を通じて今後の人生に健康やうるおいを与えてくれます。