クラブ紹介

トップページ > クラブ紹介 > 栄光の記録 > 食物科

栄光の記録

食物科

コンクール入賞作品

平成28年度

平成28年12月3日(土)
第17回鶏卵・鶏肉料理コンクール 奨励賞 安藤 江里奈
平成28年11月12日(土)
第6回各務野スイーツコンテスト 各務原市長賞 堀萌花
JAぎふ特別賞 宇佐美巴菜
平成28年10月15日(土)
第8回日本で一番楽しいキノコ料理コンテスト (岐阜県健康キノコ振興会) 敢闘賞 永田 緋菜

平成27年度

平成27年11月7日(土)
第5回
各務野スイーツコンテスト
各務原商工会議所会頭賞 2年 三田村 千穂
JAぎふ特別賞 3年 徳宮 朱梨
平成27年11月14日(土)
第3回全国米粉料理コンテスト
「米粉の名人」
料理グランプリ2015
「近畿・東海・北陸地区決勝大会」
敢闘賞 2年 小林 萌絵

平成27年2月22日(日)
「お漬け物日本一決定戦
Taku-1グランプリ」
決勝大会
2位 菱刈悠花
「大根の中華風漬け」

5位 小原シャネリン
「塩麹と味噌のゆず風味塩漬け」


平成27年1月24日(土)
「鶏卵・鶏肉料理コンクール」
岐阜県養鶏協会主催
料理部門
優秀賞
1年 堀場 優菜
「パリパリチキンの甘酢あんかけ」

デザート部門
奨励賞
3年 井戸田 悠里

平成26年度

平成26年11月8日(土)
各務野スイーツ
コンテス
市長賞 3年 久保田佳織
「小豆と黒ごまホイップのミルフィーユ」

2位 2年 徳宮朱梨
「サツマイモとリンゴのタルトケーキ」

平成26年5月 
「豚肉料理レシピ」
岐阜県養豚協会主催
採用作品 藤木友希
「豚おこげ揚げ」
春田百花
「肉団子の菜の花蒸し」
岡田愛実
「豚の梅きんぴら」
福園多恵
「豚ヒレ肉のステーキ ジュレポンソース」

平成25年度以前

平成26年2月16日
「第2回Taku-1グランプリ」 優秀賞 2年 吉田 衣希
「大根の甘味噌漬け」
平成26年1月25日(土)
第14回鶏卵・鶏肉料理コンクール 優良賞 3年 白木 未華
平成25年12月1日(日)
「第一回食withレシピ甲子園(読売新聞大阪本社主催)」 団体賞受賞

平成25年11月10日(日)
各務野スイーツコンテスト’13 各務原商工会議所会頭賞 2年 久保田 佳織
各務原観光協会長賞 1年 大橋 奈緒
平成25年10月20日(日)
兵庫県小野商工会議所主催
「お菓子レシピのアイデア募集」
佳作 3年 五藤有里
「ブロッコリーの焼きプリンタルト」

平成25年10月19日(土)
「第5回
日本で一番楽しいきのこ料理コンテスト」
敢闘賞 3年 小森 成美
3年 白木 未華
3年 永田 翔子
料理コンテスト 優良賞 牛乳・乳製品利用料理コンクール県大会(岐阜県牛乳普及協会主催)が行われ、本校食物科の生徒が優良賞に選ばれました。毎年実施されているコンクールですが、今大会は206人の応募者の中から書類審査で10人が県大会に出場しました。
料理コンテスト 最優秀賞 地元食材を使った朝ごはん作りに挑戦するコンテスト(岐阜女子大学食文化開発支援センター主催)が行われ、本校食物科3年生が最優秀賞に選ばれました。
朝食メニュー全国コンテスト 奨励賞 「ポテト入り焼きだんご」
第8回 発掘!食のアイデア 一般の部 グランプリ
「かんたん朝ごはんレシピ部門」 グランプリ
第8回 鶏卵・鶏肉料理コンクール 奨励賞 「家族三世代で楽しむ鶏卵鶏肉アイデア料理」をテーマにしたコンテストで、341点の書類審査を通過し、実技審査の結果、食物科の1年生が奨励賞に選ばれました。
第1回 「高校生創作コナモンバトル」 入賞 (全国5位) 『岐阜名産 エンドウ豆を使ったもちもちプルプルさしみ風和菓子』
県食肉事業協同組合連合会主催
食肉家庭料理コンクール県大会
努力賞
西濃地域農林商工事務所
産業労働課
健脳料理コンクール事務局主催
健脳料理コンクール・西美濃健脳ランチ
入選
岐阜県牛乳普及協会主催
牛乳・乳製品利用料理コンクール
優良賞
日本インスタントコーヒー協会主催(農林水産省後援)
第5回 インスタントコーヒーアイデア料理コンテスト
部門優秀賞 コーヒー in 餃子
日本インスタントコーヒー協会賞 コーヒー水まんじゅう
佳作 コーヒー風味のおやつコロッケ
災害時対応アイデア料理コンテスト
いざという時のアイデアメニュー・レシピ部門
入賞 乾物すいとん
これなら大丈夫
朝ごはん実行委員会(農林水産省・全国JA)主催
朝ごはん新メニューコンテスト
全国大会出場
岐阜県食肉事業協同組合連合会主催
ファミリーミートクッキングコンテスト
入選
岐阜県牛乳普及協会主催
牛乳・乳製品利用料理コンクール
優良賞 ビシソワーズと彩りジュレ
いろいろ夕ご飯