入試情報

トップページ > 入試情報 > よくある質問

よくある質問

通学方法について教えてください。
名鉄岐阜駅から急行で5分、ひと駅目の「切通駅」で下車、南へ徒歩5分です。
岐阜地区・各務原地区はもちろん、西濃地区からでもとても通学の便の良い学校です。
愛知県からも、名鉄犬山線や名鉄本線で通いやすい、交通アクセスのとても良い場所に位置しています。
JR大垣駅・名鉄新羽島駅・名鉄新鵜沼駅・名鉄一宮駅からは約30分の通学時間です。
美濃加茂方面からはJR高山線「長森駅」下車、南西に徒歩18分です。
また、学校のすぐ近くに岐阜バス「岐阜女子高校前」停留所があり、岐阜大学方面からは乗り換えなしで来ることができます。
関方面からもバス通学ができます。学校周辺は閑静な住宅地で、安心して通学できます。
アクセスマップは、こちらをご覧ください。
授業料について教えてください。
授業料・校納金等については、こちらをご覧ください。
また、全教室冷暖房完備ですが、冷暖房費は徴収しません。
始業時刻と終業時刻、土曜日の授業について教えてください。
始業時刻は8時40分、終業時刻は平日15時40分です。
(文理科コースは曜日・時間割によって違います。)
土曜日の終業時刻は12時30分(文理科コースは15時40分)で、第2・第4土曜日が休業日です。
海外研修はありますか。
県内の高校の中でも、早くから海外姉妹校提携を実施しました。
7月下旬から8月上旬にかけて、オーストラリアの姉妹校(名門女子高2校)での授業参加を中心にした短期留学(希望者対象)など、さまざまな国際交流を行います。
奨学金制度はありますか。
奨学生希望者は、入学試験の成績により奨学生として認定されます。
併願試験の結果で得られた奨学生の資格は、本校に入学すれば有効です。部活動その他で特別な技能を有する場合も同様に、入学試験の成績により奨学生として認定されます。姉妹で在学している場合は、姉の授業料等が半額となります。その他、自治体による奨学金制度も各種利用できます。
※文理科コース特待生については原則1年更新となり、学年進級時に審査を行います。
寮について教えてください。
自宅が遠方の生徒優先で入寮受付をしています。
寮費と食費を合わせて月額20,000円程度です。
もちろん全館冷暖房完備で、自習室もあるので学習に集中できます。
寮は学校の同一敷地内にあり、セキュリティシステムもしっかり整っているため、安心して生活が送れます。
見学会はいつありますか。
夏休み中の見学会・一日入学・秋季見学会と進路指導時期に合わせて実施します。
見学会では、高等学校の授業を中学生の皆さんに分かりやすくアレンジした授業や、皆さんの入試に役立つ授業が毎回新しい内容で体験できます。また、絵やピアノの体験レッスンなど様々なイベントを行います。
普段の授業や部活動の見学はもちろん、進路についての悩みも相談できるので、いつでも気軽に参加してください。
姉妹校の滋賀文教短期大学について教えてください。
滋賀文教短期大学(滋賀県長浜市)では、保育士資格・幼稚園教諭二種免許状・小学校教諭二種免許状・中学校教諭二種免許状(国語)・司書資格・学校図書館司書教諭資格が取得できます。
本校からは、優先的に進学ができます。
また、編入学ができる四年制の大学も多数あり、奨学生制度もあります。
詳しくは「滋賀文教短期大学ホームページ」をご覧ください。
どんな資格が取得できますか
食物科は卒業と同時に調理師の免許が取得できます。
また、学科・コースを問わず英語検定や漢字検定に多数合格しています。
その他、情報処理検定・ワープロ検定など様々な検定に積極的に取り組んでいます。