入試情報

トップページ > 入試情報 > 進路指導

進路指導

進路指導について

親切なきめ細かい指導。一人ひとりが明確な将来の目標をもって巣立っていきます。

高い教養と情操を養い、専門的な知識と技能を身につけ、そして本校の伝統と堅実な校風のもとで学んだ卒業生は、各分野で活躍しています。
進学率は年々上昇し、卒業生の約80%が四年制大学・短期大学へ進学します。
本校の卒業生は、女性として、礼儀正しく勤勉で、優秀な人材として、進学先・就職先からも好評を得ています。

先輩からのメッセージ

中野 まおさん(陽南中学校出身)
名古屋工業大学(工学部)進学
岐阜女子高校の文理科コースに入学できたことは私の第一志望合格に大きく影響しました。先生方は私の話をいつも親身になって聞いてくださり、学習面でも生活面でも適切に指導してくださいました。3年間続けて指導していただいた先生も多く、信頼して色々なことを話せましたし、アドバイスも素直に受け止めて実践することができました。クラスメイトは国公立大学合格という同じ志を持った仲間が集まっており、いい意味で遠慮がなく互いを尊重しあえる関係でした。そんな先生方や友人の存在が精神的に大きな支えとなり、辛い受験も前向きに乗り越えられました。今、第一志望だった名古屋工業大学で学ぶことができているのも、岐阜女子高校で過ごした3年間があったからだと思います。本当にこの高校に入ってよかったと思います。この気持ちを胸に、これからも夢に向かって頑張っていきます。

市村 ほさなさん(厚見中学校出身)
愛知教育大学(教育学部)進学
私の高校生活は、先生方と友達にたくさん支えられた3年間でした。特にチーム担当の先生には勉強のことに限らず、精神面においてもサポートしてもらいました。悩んだ時には、お忙しい中でもとことん話を聞いてくださり、解決するまでじっくり向き合っていただけました。そのおかげで、私はまた前を向いて歩いていくことができました。高校生活は勉強だけではないです。様々な悩みに対してもしっかり向き合ってもらえる先生方のおかげで私は今、こうして大学生になれています。また、クラスメイトも同じ目標を持ち、国公立大学合格を目指して互いに切磋琢磨し、支え合っていける存在でした。お互いの合格を心から喜びあえる素敵な仲間に出会えたことは、私の人生の宝物だと思っています。私にとって岐阜女子高校での日々はかけがえのないものであり、私の誇りです。この高校で3年間を過ごせたことに心から感謝しています。

國枝 由紀恵さん(穂積中学校出身)
富山大学(理学部)進学
私は岐阜女子高校で過ごした3年間で、大勢の人に支えられていることに気づくことができました。それは、クラスメイト、先生方、両親です。クラスメイトは、切磋琢磨して勉強するライバルであり、互いに助け合うこともできる心強い存在です。先生方は、いつも気にかけてくださり、悩みがあるときには支えていただきました。特にチーム担当の先生には、進路について熱心にご指導いただいたばかりではなく、様々なことで何度も相談に乗っていただきました。だから、岐阜女子高校の全ての先生に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、同じように両親にも感謝しています。私が高校を卒業し、下宿をして大学に通う事ができているのは、両親のおかげです。支えてくれる人の大切さを気付かせてくれた、岐阜女子高校での3年間に、心から感謝しています。

中村 水紀さん(羽島市立中央中学校出身)
滋賀文教短期大学(国文学科)進学
岐阜女子高校で学んだ3年間は、私を大きく成長させてくれました。特に先生との距離がとても近かったことは、安心して学校生活を送ることができた大きな理由です。そんな環境が私にはとても合っていたので、姉妹校を進学先として選択しました。少人数の短期大学なので、アットホームな環境で学年学科を超えてたくさんの友人と共に充実した学校生活を送っています。学校行事や地域と連携したボランティア活動もあり、毎日楽しく、様々な経験を積むことができています。